比較的一番簡単な資格

各都道府県が行う養成講習会を受ければ取得できます。営業力やビジネスセンスに自信があるという方であれば、短期間の学習しよう。

比較的難易度の比較ものは?

資格名
歯科助手
受験資格
誰でも可能!
合格率
70%〜75%
試験時期
年6回(1月、3月、5月、7月、9月、11月の第4土曜日)
就職先
歯科医院など
その他
フルタイム・パートなどさまざまな雇用形態があり、今資格を取っておけば
結婚・出産後の再就職も安心♪

 歯科医院は予約制のところが多く、診療時間も決まっているので、残業は少なめ。
 またこの試験はテキストを見ながら受けられるので、数字の丸暗記は不要!
 覚えるのは苦手という方にも安心です。

最も取得が簡単な資格ランキング

資格名
介護職員初任者研修
受験資格
誰でも可能!
合格率
80%〜
試験時期
常時(自治体によって異なる)
就職先
介護施設、老人ホーム、病院等。
その他
福祉業界で介護職員初任者研修は欠かせない資格です。 資格取得後はすぐに就職可で、介護に関する全般の基礎的なお仕事です。
 
 今後益々ニーズが高まっていくことは確実で安定性、将来性は抜群!
 また実務経験3年以上で介護福祉士
 5年以上でケアマネージャーへとステップアップすることが可能です。

ニーズの高い医療系

資格名
医療事務
受験資格
誰でも可能!
合格率
60%〜70%
試験時期
試験は自宅でテキストを見ながらで可能!
就職先
病院や医療施設、介護、福祉系。
その他
診療費の計算や受付などのお仕事。

 求人が多くて、今後ますます必要とされる業界の為、安定性も安心!
 働き方もライフスタイルに合わせて選びやすく
 結婚・出産後の保険的な資格としても非常に人気です。
 資格制度は改正になることが多いので、今のうちに取得しておくことが賢明。

調剤薬局事務の資格

資格名
調剤薬局事務
受験資格
誰でも可能!
合格率
70%〜
試験時期
試験は自宅でテキストを見ながらで可能!
就職先
薬局やドラッグストア系。
その他
調剤薬局における処方せん受付などのお仕事。

 調剤薬局事務が扱うのは、「薬剤」の分野のみなので
 学習範囲が限定されていますので、難易度は高くありません。
 まだまだ資格取得者が少ないので今がチャンス!
 薬局はフルタイムはもちろん、バイト、パートの求人も多数あるので
 この調剤薬局事務は雇用の形態も非常に多いです。

介護事務の資格

資格名
介護事務
受験資格
誰でも可能!
合格率
75%〜
試験時期
年6回(1月、3月、5月、7月、9月、11月)
就職先
介護施設、老人ホーム、病院等。
その他
介護事業の運営に不可欠の「介護報酬請求業務(レセプト作成)」を中心に
事務作業全般を行うお仕事。
  仕事はデスクワークが中心。

 家で試験を受ける「在宅受験」と、試験会場で試験を
 受ける「会場受験」の二つの方法があります。
 介護サービスの利用者は年々増加しており。10年で約5倍以上!
 だから就職しても今の職場に合わないからと
 転職する際も特に困ることはありません。
 今取得者が伸びている資格になりますので、この波に乗り遅れないように。
 やはり安定した人生は安定した業界で仕事をすることが最も安心でしょう。

無料で早いリフレクソロジーの資格

資格名
リフレクソロジー
受験資格
誰でも可能!
合格率
90%〜
試験時期
常時
就職先
リフレクソロジーサロン、癒し系サロン、医療機関。
その他
リフレクソロジーは、足裏の反射区を刺激することで
自然治癒力の向上や疲労回復
 健康増進を図ったり、リラクゼーション効果を促したりするものです。
 そして就職先で最も多いのがリフレクソロジーサロン。

 また最近ではカイロプラクティックサロン、アロマテラピーサロン
 タラソテラピーサロン、フットケアサロンなどなど
 リラクゼーション系のサロンが他店との差別化のために
 リフレクソロジーのコースを設けるケースが
 多くなっているので就職先は増加傾向にあります。
 
 また最終的には独立開業もできる可能性高い資格です。

 それだけではなくリフレクソロジーは代替医療として
 海外ではすでに医療現場に普及しています。
 
 歯科医院では、歯の治療中にリフレクソロジーを施術して
 抜歯前のリラックスに効果を出したりしている医院も数多くあります。
 また不妊治療を行なっている産婦人科ではリフレクソロジーを通して
 女性のストレスや身体の不調を和らげる効果を提供したりと
 公的機関においてもその重要性が増しています。

簿記3級の一番簡単な資格

資格名
簿記3級
受験資格
誰でも可能!
合格率
55%〜
試験時期
年3回(2月、6月、11月の日曜日)
就職先
あらゆる企業、業種。
その他
個人商店から大手企業まで、経済活動があるところでは
お金の流れをつかむために帳簿記入は必須。
  ニーズが安定していて、業種を問わず求人が常にあります。

 簿記は、全国どこでも通用し、一度取ると生涯有効の安定した資格です。
 急な引っ越しや、結婚・出産後の再就職の際にも、心強い武器となってくれます。
 
 簿記3級は相対評価ではなく絶対評価(合計点が70点以上)で合否が決まるので
 問題が難しすぎたり易しすぎたりすると極端に合格率に開きが出ることがあります。
簡単な資格≪一番取得が容易な講座≫
歯科助手 ※歯科助手のおすすめ資格講座一覧
介護職員初任者研修 ※介護職員初任者研修のおすすめ資格講座一覧
医療事務 ※医療事務のおすすめ資格講座一覧
調剤薬局事務 ※調剤薬局事務のおすすめ資格講座一覧
介護事務 ※調剤薬局事務のおすすめ資格講座一覧
リフレクソロジー ※リフレクソロジーのおすすめ資格講座一覧
簿記3級 ※簿記3級のおすすめ資格講座一覧
簡単な資格≪一番取得が容易な講座≫

取得が簡単な資格

不妊カウンセラーとは 日本不妊カウンセリング学会 が認定を行っている資格で、 主な取得者は妊治療を業務範囲とする医療機関などに勤務する医師や看護師・培養士・ 臨床心理士の方たちですから、まったくそれらにかかわっていない方が取得できたとして 活用する場はないと考えてください。 不妊カウンセラーはあくまで、不妊治療を行う医療業界の職員がさらなる知識を 得るためであったり、患者さんに信頼を得るための資格であるので 一般の方がこれを取得する意味はまったくないと言えるでしょう。 資格の取得方法は2日間にわたる不妊治療養成講座を合計で6日間受講することが、認定試験の 受験申請に必要な条件となり、受講後認定試験を受けることとなります。 認定試験は筆記と面接で行われ、筆記試験結果と面接試験結果を総合した上で、 最終的に認定委員会で審査され、合否を決めることになります。 また合格後も5年毎の資格の更新が必要になり、更新には日本不妊カウンセリング学会が定める 様々な規定があり、規定を満たさない者は資格の更新ができませんから、維持するのにも 努力が必要ということでしょう。 やはり認定資格とはいえ、医療関係の資格ですから取得すればそれで終わりというわけでなく、 新しい技術や知識を日々勉強し、実践に取り入れていかないとすぐに時代遅れに なってしまう可能性もありますので、更新など厳しい規定が定められているのだと 思われます。

「福祉住環境コーディネーターの資格を取得しても、仕事がないのでは?」と不安に思っている方は多いのではないでしょうか。高齢化社会が進む日本において、福祉住環境コーディネーターの需要が高まっているとはいえ、現在のところ資格取得者向けの求人数が多いとはいえません。 少ない求人の中でも比較的多いのは、住宅建築系の仕事です。福祉住環境コーディネーターのこだわりすぎず、自分がやりたいと思った仕事に応募した方がよいかもしれません。たとえば、ハローワークの正社員求人件数をチェックしてみると、30万件ほどありますが、福祉住環境コーディネーターの求人件数は30件程度。民間の職業紹介でも、同じような傾向があるので、貴重な求人を絶対に逃さないようにしてくださいね。 実際に求人内容をチェックしてみると、このような内容が多いようです。仕事内容は、高齢者や障害者が自立するための住宅改修コーディネート、福祉用具の選定。普通自動車免許、福祉住環境コーディネーター資格尚可。賃金は178,750円〜247,800円。仕事に就いたときのイメージをつかむためにも、小まめに求人情報を確認しておいたほうがよいかもしれませんね。せっかく取得した資格を無駄にしないようにしましょう。

資格の大原

「本気になったら大原」のフレーズでお馴染みの大原学園には、資格の取得を目指す人が通う「資格の大原」があります。ちなみに「就職の大原」もあるのですが、今回は資格の方をピックアップしてみましょう。 資格の大原には学生などを対象とした「専門課程」と、社会人を主に対象とした「社会人講座」が存在しています。専門課程には公務員、公認会計士、税理士をはじめ、事務系や美容師などのコースが存在しており、他にも声優やパティシエ、ゲーム系やクリエイター系、情報処理関係、保育士・幼稚園教諭、ブライダル関係など、かなり幅広く、資格なども飛び越えて学ぶことができるコースが用意されているのが特徴です。 社会人講座もその一覧を見てみるとかなり多彩。法務関係、不動産関係、介護・福祉関係などの講座が並べられており、社会人でも資格が取得しやすいように教室通学の他に映像通学という学び方を選択することもできます。 専門課程も社会人講座も資料請求は無料。資格の大原のことがこれに詰まっていますから、気になる人は早速取り寄せてみましょう。もちろん公式サイトで気になる講座や資格を発見したらすぐに申し込んで勉強を開始してもOK。未来の自分をこの大原で見つけてみてください。

ブライダル系資格

結婚する人が減ってきているとはいっても、しかし結婚する人の大半が結婚式や披露宴は挙げますからね、この業界が廃れることはまずないでしょう。そして何よりも華やか。結婚を夢見るだけではなく、ここで働き、新たな人生を歩み出す二人を応援してあげたいと思う人も多いのではないでしょうか。 そういった気持ちを持っている人が気になるのがブライダル系資格だと思います。これには例えばアシスタント・ブライダルコーディネーターやアシスタントウエディングプランナー検定などがあります。 また、ブライダル系資格には例えばサービス接遇検定や秘書技能検定、メイクアップ技能検定、色彩検定、ネイリスト技能検定などが含まれることもあるでしょう。これらは特に花嫁を美しく彩るためには、あるいは接客業に従事する人にとってはとても重要になってくる資格や検定ですから、取得しておいて損をすることはありません。むしろ得をすることしかないでしょう。 他に着付けに関する資格を持っていたり、働く場所によってはTOEICなどの英語力もあれば断然有利です。 ただ、これらの資格は、持っていなければ働くことができないというものではありません。技術や能力があれば無理に資格の取得を目指す必要はなく、一足先に現場に入り、そこで学んでいくという活躍の仕方もあるでしょう。 資格の評判口コミ